CUV

提供: SM美容の世界
移動先: 案内検索
オマンコの入り口付近の上側位置するクリトリス、尿道、膣一群はクリションマンと呼ばれG-spotの実体ではないかと提案されている。

オマンコの入り口付近の上側位置するクリトリス、尿道、膣一群を意味する造語。

概要

2014年にローマ大学のエマニュエル・ジャニーニ医師らによって提唱されたGスポットに代わる名称。クリトリス尿道がからまった部分を『クリトウレスロヴァギナル複合体』(clitourethrovaginal complex)としている[1]ヘレン・オコネル医師の『広義のクリトリス』、サロンさんの『パン・クリトリス』に近い概念である[2]SM美容では『クリションマン』と呼んでいる。膣壁前部性感複合体は、CUVにさらにHスポットも含めたより広い膣壁前部性感スポットを指し示す。

別名

クリションマン 陰核尿道膣複合体 クリトウレスロヴァギナル複合体 CUV clitourethrovaginal complex

A, T, G, C・・といろいろあります

複合体・ゾーン・軸

脚注

  1. Jannini, E.A., Buisson, O. & Rubio-Casillas, A. Beyond the G-spot: clitourethrovaginal complex anatomy in female orgasm. Nat Rev Urol 11, 531-538 (2014).
  2. 『クリションマンの正体』

関連項目

関連コラム