ハート線

提供: SM美容の世界
移動先:案内検索
Lスポットを構成するラビア稜線陰唇間溝ハート線小陰唇大陰唇陰核亀頭(黄色)との位置関係。

概要

小陰唇の内側にあり粘膜皮膚帯粘膜の切り替わり位置。角質層が無くなり粘膜になる部分[1]。ここを性感スポットと指摘する報告もある。小陰唇の性感スポットである『Lスポット』、あるいは前庭部の『Zスポット』の1つと考えてよい。『ヴィラ下水翼』を参照。

位置

ビラビラの内側。白い線として見えることもある。

特徴

別名

Hart's Line Hart Line ハート線

脚注

  1. Broso, P., Buffetti, G. & Sacco, A. Vulvar vestibulitis. Minerva Ginecol 46, 109-14 (1994).

関連項目

関連コラム