陰唇間溝

提供: SM美容の世界
移動先:案内検索
Lスポットを構成するラビア稜線陰唇間溝ハート線小陰唇大陰唇陰核亀頭(黄色)との位置関係。

概要

小陰唇大陰唇の間に存在する谷部分。小陰唇の外側のつけ根。ここを性感スポットと指摘する報告もある。小陰唇の性感スポットであるLスポットの1つと考えてよい。『ヴィラ下水翼』を参照。

位置

ビラビラの外側の窪み。

特徴

  • 湿っている。
  • 恥垢がたまりやすい。
  • 「Sulcus」(サルカス)は「溝」を意味するラテン語。複数形が「sulci」。

別名

陰唇間溝 陰唇溝 Sulcus interlabialis Sulcus nympholabialis Interlabial sulci Interlabial folds

脚注


関連項目

関連コラム