Carl Ransom Rogers

提供: SM美容の世界
移動先:案内検索

カール・ロジャーズ

概要

カール・ロジャーズ(1902-1987)はアメリカの臨床心理学者。「クライエント中心療法」の創始者。精神分析には否定的。人間には有機体として自己実現する力が自然に備わっていると考え、カウンセラーはクライアントの、成長と可能性の実現を促す環境をつくることが役目とした。ミルトン・エリクソンは自らのスタイルがカール・ロジャーズと類似性があることを述べている。弟子である マーシャル・B・ローゼンバーグはNonviolent Communicationを体系化。

別名

カール・ロジャーズ Carl Ransom Rogers

略歴

1902年1月8日、米国イリノイ州に生まれる。

ウィスコンシン大学卒業後、ユニオン神学校に入学するが、コロンビア大学教育学部に変わり臨床心理学を学ぶ。


脚注


関連項目

関連コラム