マイスナー小体

提供: SM美容の世界
移動先:案内検索

軽いタッチを感知し、陰核亀頭に豊富に存在するまいすなーしょうたい

概要

感覚の中の体性感覚である皮膚感覚触覚に主に関係する触覚受容器の1つ。カプセルのような構造をもつ。「マイスナー小体」「メルケル触盤」「パチニ小体」「ルフィニ終末」さらに「毛包受容器」「触覚盤」などが触覚受容器と呼ばれる。

マイスナー小体振動センサーで、40ヘルツの低周波を感知する。すべりや大まかな振動を感知すると考えられている。同じく振動センサーの「パチニ小体」は、皮膚のより深いところに存在し、250Hzをといったマイスナー小体より細かな振動を感知する。マイスナー小体パチニ小体の2つの振動センサーで、すべる感じや、くすぐったい感じを感知する。

指先で点字を読む時にはマイスナー小体が使われている。2-9本の神経に支配。指先には1センチ平方メートル当たり、マイスナー小体が1,500個、メルケル触盤が750個、パチニ小体が75個、ルフィニ終末が75個存在し、体の中では一番密度が高い。マイスナー小体パチニ小体順応が早く動的な刺激にのみ応答する。

クリトリスや膣にある神経

クリションマンは複数の神経に支配される。
体性神経系である陰部神経陰核背神経を介して皮膚に終わる。
内臓神経(自律神経)系である海綿体神経は動脈と勃起組織を支配。
陰核の勃起などの性的反射は運動神経支配であるが、反射弓体性神経内臓神経の両方が関与する点でユニークである。
  • MazloomdoostとPauls の総説による[2]
陰部神経海綿体神経の分岐からなる陰核背神経パンクリトリスを神経支配。
パチニ小体ルフィニ終末に富む。
  • Martin-Alguacilらの総説による[3]
陰核亀頭には自由神経終末パチニ小体ルフィニ終末メルケル触盤が豊富に存在する。
小陰唇内側膣口あたりまでにも自由神経終末パチニ小体ルフィニ終末メルケル触盤が存在。
膣の中にはあまり感覚神経は存在しない。

別名

マイスナー小体 Meissner corpuscle マイスネル小体 触小体 Tactile corpuscle


脚注

  1. O'Connell, H.E., Eizenberg, N., Rahman, M. & Cleeve, J. The anatomy of the distal vagina: towards unity. J Sex Med 5, 1883-91 (2008).
  2. Mazloomdoost, D. & Pauls, R.N. A Comprehensive Review of the Clitoris and Its Role in Female Sexual Function. Sexual Medicine Reviews 3, 245-263 (2015).
  3. Martin-Alguacil, N., Schober, J.M., Sengelaub, D.R., Pfaff, D.W. & Shelley, D.N. Clitoral sexual arousal: neuronal tracing study from the clitoris through the spinal tracts. J Urol 180, 1241-8 (2008).

参考図書

関連項目

関連コラム